屋根工事の施工例と料金・価格・費用・予算|徳島県の屋根リフォーム・雨漏り修理の専門会社「株式会社 吉成産業」

徳島県、香川県の屋根葺き替え、屋根工事、雨漏り修理、屋根リフォームの価格・費用・予算・料金が一目でわかる。

屋根リフォーム・屋根塗装・屋根葺き替えの四国 徳島県の工事会社 株式会社 吉成産業
トップページ > 施工例集
● 施工例集 カテゴリ

● 株式会社 吉成産業
〒772-0043 徳島県鳴門市大津町段関字沖野20番地3
電話番号:088-685-8388
● 屋根診断・施工エリア
都道府県 屋根診断
対応エリア
徳島県 鳴門市(全域)
徳島市(全域)
小松島市(全域)
阿波市(全域)
板野郡 藍住町(全域)
板野郡 石井町(全域)
板野郡 板野町(全域)
板野郡 北島町(全域)
板野郡 上板町(全域)
板野郡 松茂町(全域)
阿南市(一部不可)
吉野川市(一部不可)
美馬市(一部不可)
神山町(一部不可)
上勝町(一部不可)
勝浦町(一部不可)
佐那河内村(一部不可)
香川県 東かがわ市(一部不可)
※屋根診断について、お客様のお時間に添えない場合ございます。
 

●吉成産業の施工例集とおおよその予算・費用

吉成産業が施工させていただいた施工例をご覧ください。

2017/07/03 | 吉成産業 | 台風対策, 屋根リフォーム工事, 耐震リフォーム, 雨漏りリフォーム

徳島県の冠瓦差し替え修理工事(S型スレート瓦)です。


工事内容
冠瓦差し替え修理/S型スレート瓦
住所
徳島県 徳島市
工期
約1日
築年数
25年以上
工事工程
屋根点検→資材調達→交換
施工部
木造平屋建/屋根(形状:切妻)棟部
およその費用(価格・単価)
 

15061802_01 15061802_02
冠瓦が割れ、中が見えています。 交換した瓦は塗装が着きやすいように表面を加工しています。
15061802_01 15061802_01
冠瓦内部の様子。銅線と少しのモルタルで固定されてました。 雨水の進入を減らす為に充填材(なんばん)を入れました。

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


徳島市の冠瓦差し替え修理(S型スレート瓦)(徳島県) はコメントを受け付けていません。

2017/04/13 | 吉成産業 | 台風対策, 屋根リフォーム工事, 雨漏りリフォーム

徳島県川島町の袖瓦修理補強工事です。


工事内容
袖瓦修理補強
住所
徳島県 川島町
工期
2日以上
築年数
10年以上
工事工程
仮設足場→瓦撤去→下地修理→瓦再施工
施工部
2階建:大屋根(形状:切妻/屋根勾配10寸/瓦:F形スレート瓦)袖部
およその費用
(価格・単価)
20万円

15061802_01 15061802_02
釘が抜け瓦はいつ落下してもおかしくない状態です。 桟瓦と袖瓦の隙間はシリコンを塗り、袖瓦はパッキン付ステンレスビスで固定しました。
15061802_01 15061802_02
留付釘の頭に塗られたシリコンの亀裂や瓦の隙間から雨水が進入。下地の角材が腐食していました。 木材から樹脂の角材へ取替え。ステンレスビスで固定。

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


川島町の袖瓦修理補強工事(徳島県) はコメントを受け付けていません。

2017/04/13 | 吉成産業 | 屋根リフォーム工事, 雨漏りリフォーム

徳島県津田町の雨漏り修理工事です。


工事内容
雨漏り修理
住所
徳島市 津田町
工期
約1日
築年数
25年以上
工事工程
雨漏り診断→雨水進入部シール
施工部
木造2階建:入母屋内壁
およその費用
(価格・単価)
6万円

15061802_01 15061802_02
モルタル仕上げの壁と母屋との間に隙間。台風等風向きによりこの面に風があたると雨漏りが発生。 棟木、母屋等の周りの隙間にシリコン(防水剤)を塗りました。この屋根では入母屋が2ヵ所ありましたので両方施工しました。
15061802_01  
天井裏の様子。壁、柱等にシミがあるのがわかります。雨水が左右に広がっている為、天井には点々と数箇所、雨漏りの跡がついてました。  

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


津田町雨漏り修理工事(徳島県) はコメントを受け付けていません。

2015/07/22 | 吉成産業 | 屋根リフォーム工事, 雨漏りリフォーム

雨樋の修理のご依頼をお請けいたしました。受金具の固定釘が抜け落ち、雨樋が垂れ下がっていました。これですと雨水は正常に流れず、落下の危険もあります。金具を交換しステンレスビスで固定。雨樋を正常な状態にしました。


工事内容
雨樋補修
住所
徳島県 鳴門市 撫養町
工期

約1日

築年数
30年以上
工事工程
足場設置→既存雨樋受金具撤去・交換(ステンレスビス留め)
施工部
木造2階建/雨樋
およその費用(価格・単価)
約6万円

15061802_01 15061802_02
受金具の固定釘が抜け落ち、雨樋が垂れ下がっています。雨水は正常に流れず、落下の危険もあります。 受金具を交換しステンレスビスで固定。正常な状態にしました。
15061802_01 15061802_02
金具が一部落ち、無くなっていました。 屋根の両端に上戸があるので中心から両端に向かって雨水が流れるように取り付けます。
15061802_01 15061802_02
4本中、3本浮いています。上段2本は道具無しで簡単に抜けました。 受金具が無くなっていた部分は錆び落ちたと思われます。
15061802_01 15061802_02
受け金具を交換、ステンレスビス4本で固定しました。 受金具を交換しステンレスビスで固定。正常な状態にして施工完了となりました。

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


雨樋補修(徳島県) はコメントを受け付けていません。

2015/07/22 | 吉成産業 | 屋上防水工事, 屋根リフォーム工事, 雨樋リフォーム

雨樋の修理を依頼されたのですが鼻隠しが雨樋に受金具でぶら下がっている状態でした。原因は軒瓦の補強釘(鉄釘)からの漏水、それにより屋根地・鼻隠しが腐食し脱落。軒瓦を外し、屋根地修正。軒の出寸法を短くカットすることにより、補修部を最小限におさえる屋根補修リフォーム実施しました。


工事内容
屋根地補修・雨樋架け替え
住所
鳴門市撫養町
工期
2日
築年数
30年以上
工事工程
足場→雨樋、鼻隠し、軒先瓦撤去→屋根地修理→瓦葺き→軒天増張り→雨樋架け
施工部
木造2階建:下屋根(形状:切妻)軒先部、雨樋
およその費用(価格・単価)
約25万円

15061802_01 15061802_02
雨樋の修理を依頼されたのですが鼻隠しが雨樋に受金具でぶら下がっている状態でした。原因は軒瓦の補強釘(鉄釘)からの漏水、それにより屋根地・鼻隠しが腐食し脱落。 軒瓦を外し、屋根地修正。軒の出寸法を短くカットすることにより、補修部を最小限におさえました。
15061802_05
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


屋根地補修・雨樋架け替え(徳島県) はコメントを受け付けていません。

2015/06/18 | 吉成産業 | 屋根リフォーム工事, 耐震リフォーム, 雨漏りリフォーム

雨漏りしているお客様のご依頼です。現場調査で、下地が歪んでいたので、屋根材の追従性と軽量化のため、シングル材での屋根リフォームを実施しました。


工事内容
化粧スレートからシングルへ葺き替え
住所
鳴門市撫養町大桑島
工期
6日
築年数
30年以上
工事工程
めくり→下地部を構造合板に張替→屋根材を施工
施工部
下屋根部
およその費用(価格・単価)
60万円

15061802_01 15061802_02
当社では、築年数30年以上の化粧スレートの場合、雨漏りしているお客様には、屋根材葺き替えをご提案させていただいております。実際の瓦をめくってみますと、施工中写真①②画像のように、多くの場所で木材が腐食していました。 今回は、現場調査で、下地が歪んでいたので、屋根材の追従性と軽量化のため、シングル材をご提案させていただきました。見た目のデザインも良く、シンプルな屋根には最適なリフォーム材です。
15061802_03 15061802_04
※下地木材が腐食している袖部 ※下地木材が腐食している部分
 15061802_05
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


化粧スレートからシングルへ葺き替え はコメントを受け付けていません。

2014/10/31 | 吉成産業 | 屋根リフォーム工事, 神社・寺

お寺の庫裏(くり)(住職・僧侶さんの居所)の鬼瓦に家紋を後付けするという難しい施工に挑戦しました。まず、現場調査をして、家紋の紋様確認と鬼瓦の寸法を測ります。その大きさに合わせて、瓦メーカーさんに家紋を製造していただきました。出来上がりには約3週間の時間が必要でした。その家紋を、後日、鬼瓦に取り付けをしました。施工方法については、特別なノウハウ(方法)の為、ここでは、ご紹介出来ませんが、仕上がりは画像でも判ると思いますが、趣きのある雰囲気に仕上がりました。


工事内容
鬼瓦 家紋 後付け工事
物件部位
神社・寺・一般住宅の棟部
工期
2日(2人工)
築年数
おおよそ1年
施工部
棟部(鬼瓦)
およその費用(価格・単価)
123,500円/13箇所 1箇所/9500円

 1410310301  1410310302
 1410310303  1410310304
 1410310305  1410310306
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


お寺「鬼瓦 家紋 後付け工事」 はコメントを受け付けていません。

2014/10/31 | 吉成産業 | 屋上防水工事, 屋根リフォーム工事, 雨漏りリフォーム

陸屋根・庇部(RC/モルタル)の防水工事(補修工事)です。長年の経年劣化による雨漏りや漏水を防ぐための防水工事です。
雨樋からの多くの水が流れ込むため、立ち上がり側面部の穴に多くの砂が溜まっていました。ここが、砂やゴミで詰まると水が溜まり、漏水することが多くあります。今回は、この中の洗浄と防水も念入り行いました。また、壁際のジョイント部に変成シリコンコークを使用して、シーリング施工を施しました。
お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


工事内容
防水工事 陸屋根・庇部(RC/モルタル)
住所
徳島県板野郡藍住町 N様邸 2014年9月 一般住宅(RC/モルタル)
工期
2日(2人工)
築年数
おおよそ30年
工事工程
現場調査→高圧洗浄→養生→下塗り1回(プライマー)→上塗り2回→完成
およその費用(価格・単価)
36,000円/約4㎡ (㎡あたり9,000円)

14103101 14103102
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


防水工事 陸屋根・庇部(RC/モルタル) はコメントを受け付けていません。

2014/10/31 | 吉成産業 | 屋根リフォーム工事, 雨漏りリフォーム

防水層から、漏水をしていた物件です。今回はお客さんの希望により防水工事ではなく、陸屋根の上に屋根作ることになりました。施工前に、現調(現場調査)を行い、材料積算、次に材料調達(木材)と材料加工をしてから、現場工事に入ります。この工事は、陸屋根(RC/モルタル)の上に大工さんが屋根上に金属束を建て、加工した母屋を組み、その上に垂木、野地板工事を行い、その後、板金職人さんが下葺き材工事(ゴムアス)、板金工事(立平板金 使用)をして、最後に樋工事を行いました。


工事内容
陸屋根部(RC/モルタル)→屋根組みを増設
住所
徳島県板野郡藍住町 N様邸 2014年9月 一般住宅(RC/モルタル)
工期
15日
築年数
おおよそ30年
工事工程
現場調査→屋根組み(勾配屋根作り)→板金屋根工事(立平板金)→樋工事
特記事項
板金屋根工事と陸屋根部防水を同時施工
およその費用(価格・単価)
屋根工事・樋工事 970,000円/約27㎡

陸屋根部(RC/モルタル)→屋根組みを増設 14103102
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


陸屋根部(RC/モルタル)→屋根組みを増設 はコメントを受け付けていません。

2014/07/15 | 吉成産業 | 台風対策, 屋根リフォーム工事

袖部補修工事(漆喰補修・しっくい工事)

袖部(しっくい)落下したお宅の補修工事です。長年の風雨にさらされて経年劣化による破損です。
お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


工事内容
袖部補修工事
住所
徳島県板野郡藍住町 C様邸
工期
1日
築年数
おおよそ40年
施工部
袖部
およその費用
75,000円

1407150301

■袖部漆喰が破損した部分です。

1407150302

■一度、袖部補修長さ分の冠瓦(丸棟瓦)と平瓦を剥がして、軒先巴留め付けようのホルマル銅線を野地板に留め付けます。

1407150303

■袖部をしっくいで元通りの形に塗り上げ完成です。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


袖部補修工事(漆喰補修・しっくい工事) はコメントを受け付けていません。

ページトップに戻る