屋根工事の施工例と料金・価格・費用・予算|徳島県の屋根リフォーム・雨漏り修理の専門会社「株式会社 吉成産業」

徳島県、香川県の屋根葺き替え、屋根工事、雨漏り修理、屋根リフォームの価格・費用・予算・料金が一目でわかる。

屋根リフォーム・屋根塗装・屋根葺き替えの四国 徳島県の工事会社 株式会社 吉成産業
トップページ > 施工例集
● 施工例集 カテゴリ

● 株式会社 吉成産業
〒772-0043 徳島県鳴門市大津町段関字沖野20番地3
電話番号:088-685-8388
● 屋根診断・施工エリア
都道府県 屋根診断
対応エリア
徳島県 鳴門市(全域)
徳島市(全域)
小松島市(全域)
阿波市(全域)
板野郡 藍住町(全域)
板野郡 石井町(全域)
板野郡 板野町(全域)
板野郡 北島町(全域)
板野郡 上板町(全域)
板野郡 松茂町(全域)
阿南市(一部不可)
吉野川市(一部不可)
美馬市(一部不可)
神山町(一部不可)
上勝町(一部不可)
勝浦町(一部不可)
佐那河内村(一部不可)
香川県 東かがわ市(一部不可)
※屋根診断について、お客様のお時間に添えない場合ございます。
 

●吉成産業の施工例集とおおよその予算・費用

吉成産業が施工させていただいた施工例をご覧ください。

2017/07/03 | 吉成産業 | 屋上防水工事, 漆喰補修(しっくい修理)

徳島県北島町の谷メンド漆喰修理工事です。


工事内容
谷メンド漆喰修理
住所
徳島県 北島町
工期
約1日
築年数
30年以上
工事工程
既存漆喰撤去・雨樋清掃→メンド漆喰塗り→谷樋保護塗装
施工部
木造二階建:大屋根(形状:切妻・瓦:J形陶器瓦)谷
およその費用(価格・単価)
 

15061802_01 15061802_02
全体的にヒビが入り所々漆喰が剥がれて穴が開いていました。剥がれた漆喰が雨樋を塞いでいる場所もありました。 漆喰が雨水で濡れ難くする為に瓦の切断面より数センチ内側で仕上げました。谷樋に少し腐食が見られたので保護塗装をしました。
15061802_01  
内部の土をほとんど取り除いてから、なんばん漆喰を充填します。  

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


北島町の谷メンド漆喰修理(徳島県) はコメントを受け付けていません。

2017/07/03 | 吉成産業 | 屋上防水工事

徳島県のベランダ防水シール工事です。


工事内容
ベランダ防水シール
住所
徳島県
工期
約1日
築年数
工事工程
漏水個所、割れ確認→防水部の掃除→マスキング→プライマー塗布→防水シール(変成シリコン)
施工部
鉄筋コンクリート/ベランダ床防水立ち上がり部
およその費用(価格・単価)
 

15061802_01 15061802_02
ベランダ防水の立ち上がりと壁の塗装との間にひび割れが! 仕上がりです。
15061802_01 15061802_02
はっきり解るひび割れが広範囲に入っています。 マスキング後、プライマーを塗布。
15061802_01
変成シリコンで割れ目をシール。  

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


ベランダ防水シール工事(徳島県) はコメントを受け付けていません。

2015/07/22 | 吉成産業 | 屋上防水工事, 屋根リフォーム工事, 雨樋リフォーム

雨樋の修理を依頼されたのですが鼻隠しが雨樋に受金具でぶら下がっている状態でした。原因は軒瓦の補強釘(鉄釘)からの漏水、それにより屋根地・鼻隠しが腐食し脱落。軒瓦を外し、屋根地修正。軒の出寸法を短くカットすることにより、補修部を最小限におさえる屋根補修リフォーム実施しました。


工事内容
屋根地補修・雨樋架け替え
住所
鳴門市撫養町
工期
2日
築年数
30年以上
工事工程
足場→雨樋、鼻隠し、軒先瓦撤去→屋根地修理→瓦葺き→軒天増張り→雨樋架け
施工部
木造2階建:下屋根(形状:切妻)軒先部、雨樋
およその費用(価格・単価)
約25万円

15061802_01 15061802_02
雨樋の修理を依頼されたのですが鼻隠しが雨樋に受金具でぶら下がっている状態でした。原因は軒瓦の補強釘(鉄釘)からの漏水、それにより屋根地・鼻隠しが腐食し脱落。 軒瓦を外し、屋根地修正。軒の出寸法を短くカットすることにより、補修部を最小限におさえました。
15061802_05
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


屋根地補修・雨樋架け替え(徳島県) はコメントを受け付けていません。

2015/02/20 | 吉成産業 | 台風対策, 屋上防水工事, 屋根葺き替え工事, 耐震リフォーム

棟部のしっくいが剥がれ落ちたお客様の修理依頼です。
当社の当社開発のオリジナルビスのらくちんスリムビス等を使用し、耐久性・防水性・耐震性を考慮した耐震棟を完成いたしました。


工事内容
棟部解体補修工事
住所
徳島県鳴門市  田浦邸
工期
3日
築年数
おおよそ10年
施工部
棟部
およその費用(価格・単価)
400,000円

15022001 15022002
棟部のしっくいが剥がれ落ちたお客様の修理依頼です。 画像で見て分かると思いますが、瓦の上端部分が見えています。しっくいが剥がれ、奥のベース土が雨で流されていました。 土と瓦で棟施工がされていました。その上に漆喰施工がしてあります。まず最初に、土・瓦・漆喰を取り除きます。
15022003 15022004
棟金具と棟芯木を取付け耐震棟の骨組みを作ります。 しっくいを棟部に充填して、耐震棟ベースを作ります。
15022005 15022006
棟部補強芯木に防水テープを貼り棟芯木を補強しました。この防水をすることにより、棟部芯材の寿命が変わります。 最後に、三角冠瓦を施工して、パッキン付きビスで緊結しました。留付けに使用したビスは、当社開発のオリジナルビスらくちんスリムビスです。20年以上亀裂クレームがない商品を使用しております。
15022007
これで、耐震棟の完成です。

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


耐震棟への葺き替えリフォーム はコメントを受け付けていません。

2014/10/31 | 吉成産業 | 屋上防水工事, 屋根リフォーム工事, 雨漏りリフォーム

陸屋根・庇部(RC/モルタル)の防水工事(補修工事)です。長年の経年劣化による雨漏りや漏水を防ぐための防水工事です。
雨樋からの多くの水が流れ込むため、立ち上がり側面部の穴に多くの砂が溜まっていました。ここが、砂やゴミで詰まると水が溜まり、漏水することが多くあります。今回は、この中の洗浄と防水も念入り行いました。また、壁際のジョイント部に変成シリコンコークを使用して、シーリング施工を施しました。
お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


工事内容
防水工事 陸屋根・庇部(RC/モルタル)
住所
徳島県板野郡藍住町 N様邸 2014年9月 一般住宅(RC/モルタル)
工期
2日(2人工)
築年数
おおよそ30年
工事工程
現場調査→高圧洗浄→養生→下塗り1回(プライマー)→上塗り2回→完成
およその費用(価格・単価)
36,000円/約4㎡ (㎡あたり9,000円)

14103101 14103102
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


防水工事 陸屋根・庇部(RC/モルタル) はコメントを受け付けていません。

2014/07/15 | 吉成産業 | 台風対策, 屋上防水工事

防水工事(補修工事)

屋上防水工事(補修工事)です。長年の経年劣化による雨漏りや漏水を防ぐための、防水工事です。防水工事においてはアスファルト防水が多く使用されてきましたが、アスファルト融溶解時の臭気や火災・火傷の問題から、これらに代わる防水材としてシート防水、モルタル防水、浸透性防水材などが各社から販売されてきました。
しかしながら、シート防水では下地追従性やジョイント部に問題があり、浸透性防水材では、長期間にわたる耐久性に問題があります。
これらの多くの問題をクリヤした製品(一液型水系弾性塗膜防水材)で施工を行いました。
お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


工事内容
防水工事(補修工事)
住所
徳島県板野郡藍住町 C様邸
工事工程
現場調査→高圧洗浄→養生→下塗り1回(プライマー)→上塗り2回→完成
工期
3日
築年数
おおよそ40年
施工部
屋上防水工事
およその費用
245,000円

1407150201

■全景 ■経年劣化にひび割れです。

1407150202

■画像にはないですが、まず、高圧洗浄機でコンクリート(モルタル)の隙間に詰まったごみを洗浄し自然乾燥させます。次に、養生テープ等で周辺部の養生を行い、プライマーを塗ります。 ■全体と立ち上げ部までプライマーを塗ります。

1407150203

■防水材(一液型水系弾性塗膜防水材)を隅々まで全体に1回塗ります。

1407150204

■防水材(一液型水系弾性塗膜防水材)を再度、全体に塗り、乾燥させて、完了です。

お気軽に屋根診断・屋根調査のお問い合わせください。


防水工事(補修工事) はコメントを受け付けていません。

2013/12/11 | 吉成産業 | 屋上防水工事, 断熱リフォーム

img05

工事内容
屋上防水工事
ポイント
ポリオレフィン樹脂系の弾性塗膜防水材を用いて施工しております。従来のアスファルト系の防水材と比べ融溶解時(施工時)の臭気がないため、リフォーム時にお住まいの方からの負担も軽減できます。
住所
 小松島市 Aマンション様邸
工期
 4日
築年数
19年
屋根面積
およその費用
3,000,000円

屋上防水工事(雨漏り対策・断熱リフォーム) はコメントを受け付けていません。

ページトップに戻る